設立趣意
設立趣意
株式会社まちづくり利府の設立趣意

 我が国の地方都市における中心市街地を取り巻く環境は、益々厳しさを増しています。 この状況を打開するため、国においては平成10年度に「中心市街地活性化法 (中心市街地における市街地の整備改善及び商業等の活性化の一体的推進に関する法律)」をはじめ、 「大規模小売店舗立地法」、「都市計画法の一部改正」を制定し、 併せてその活性化に関する事業の推進を図る「タウンマネジメント機関(まちづくり組織:TMO)」への支援などの 各種施策がつくられました。
 
 町では平成15年度に「利府駅周辺地区活性化基本計画」を策定し、 町民アンケート調査やワークショップの開催をとおして、 駅周辺地区の将来にわたるまちづくりの指針となる内容をまとめ、 平成16年度からは、それらの具体的実行に向けたあり方を協議する 「利府駅周辺地区活性化推進協議会(ゲートワンフォーラム)」を設置し、 今後必要とされる利府駅周辺地区の活性化事業の内容と実施方法について話合いが重ねられ、 平成17年11月18日には「提言書」が町に提出、 今後のまちづくりを主体的に実施する事業推進主体となる「まちづくり組織(TMO)の設立」が急務であることが示されました。
 
 私たちは、以前より同様の認識に経った有志の結集により、 平成17年8月4日に「利府駅周辺地区まちづくり組織設立準備会」を設立し、 TMOの実施すべき事業内容や設立に向けた具体的な検討・協議を精力的に重ね、 平成17年12月10日に「(仮称)株式会社まちづくり利府設立発起人会」を設立し、 会社設立の意思を固めるに至っており、平成18年3月19日には、 官民一体・住民参加型の街づくりを目指す会社の設立・運営の一翼を担っていただきたく出資説明会を開催し、 多くの出資希望者の皆様の力強いご支援とご協力をいただき、今回、設立発起人会により会社設立に関する図書の確認を行い、 ここに「株式会社まちづくり利府」の設立に至りました。 この間、利府町、利府町商工会をはじめ多くの皆様の熱い期待と協力を賜り設立を迎えられたことに、深く感謝を申し上げます。

株式会社まちづくり利府
代表取締役社長  赤 間  信 博
   ↑このページのtopへ